FC2ブログ

H28.9.15定例会報告

2016.09.19.15:53

9月の定例会は「スキンケア講習会」。

昨年に引き続き、アレルギーエデュケーターの渡木綾子先生を
お迎えしました。

7-1_20160919200253671.jpg

スキンケアとアレルギーの関係は
切っても切れないということが分かってきています。
「なぜスキンケアが必要なのか」「どうやってスキンケアをするのか?」を
メインに実習を交えて教えていただきました。

4.jpg

まずは泡立て。
固形石けん、液体石けん、泡で出る石けん・・・いつも
使っているものはそれぞれ違うのですがポイントは同じだそうです。

3.jpg

顔にお水がかかって泣いてしまうお子さんの対処法や
なかなか思うように洗わせてくれない赤ちゃんのお顔の
洗い方も教えていただきました。
あまり神経質にならなくてもいいみたいですよ♪

6.jpg


外用薬も、かえって皮膚への刺激となって痒みを
助長させてしまうので「こすらず、すり込まず」、「面(手の平)を使って押さえる」。
目安は皮膚に塗った後、ティッシュを付けてつけてみてティッシュが張り付き、
ピカピカ光る位に。

チューブタイプは
1FTU=Finger Tip Unit 大人の人差し指の第一関節まで 約0.5g
この量で大人の手2枚分(両手)の広さ(面積)になります。
部位と月齢により使用量も変わりますが
きっと私たちが思っている以上に正しい使用量は多く感じると思います。
今いちど見直してみてもらえたら・・・。

そして、その後は座談会。
日頃のちょっとした質問にも丁寧に答えてくださいました。

口の周りがかぶれやすいお子さんは食事の前に先に
保湿剤を塗ってガード、
手が荒れやすいお子さんは手洗い後に保湿を心掛けるなど・・・
私たち保護者の気になることを的確にアドバイスいただき、
とても心強いです。

日頃お世話になっている主治医の先生方はもちろんのこと、
アレルギーデュケーターさんの存在のありがたさを改めて感じた日でした。
ありがとうございました。

2.jpg

これから乾燥の季節に入りますが、
がんばってツルツルお肌がキープできるようにみんなで頑張りましょう!

スポンサーサイト
プロフィール

姫路食物アレルギーの会「オリーブ」

Author:姫路食物アレルギーの会「オリーブ」
姫路にある食物アレルギーを持つ子供とその家族で構成されています。

「食べられない」=「かわいそう」ではなく
アレルギーで悩む家族の不安を取り除き、アレルギーを持つ子供も楽しく笑顔で過ごせることを願っています。

【活動内容】
月に1回程度「情報交換、テーマを決めたおしゃべり会」「講演会」などしています。


入会、定例会参加ご希望の方、お問い合わせは、メールにてご連絡をお願いします。

アドレス:
shoku_alle_olive@
yahoo.co.jp

Instagram:
shoku_alle_olive

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR