H30年9月度「環境アレルギーについて」神戸市立医療センター中央市民病院 岡藤先生講演会

2018.06.29.23:14

先の話になりますが、
 「環境アレルギーの講演会」のお知らせです

岡藤先生画像


日時:平成30年9月30日(日)午前10時~11時30分(9時半開場)

講師:神戸市立医療センター中央市民病院
    小児科 医長 アレルギー専門医 岡藤郁夫先生

場所:コープ姫路田寺店 2階 組合員集合室(姫路市田寺3-3-11)


費用:無料

食物アレルギーのあるなしに関わらずアレルギー性鼻炎、
アトピー、ハウスダスト、花粉症などのアレルギー疾患の
コントロールをしっかりとすることで
生活の質がぐんとよくなります。

さて、その方法とは?!

対象:どなたでも(先着順)お子様連れOKです 
キッズコーナーあります

託児先着6名:お子さんお一人300円(1才半から未就学児まで
8月25日までにお申し込みください)

お申し込み:①参加される方の氏名(お子さんは年齢)②当日連絡のつく電話番号
③託児の希望はその旨明記のうえ、

shoku_alle_olive@yahoo.co.jpまで
メールをお願いします。

この講演会は「コープサークル活動助成金制度」を利用して
開催しています。

後援:姫路市


*なお、託児の際の飲み物については、
食物アレルギーのお子さんをお持ちの
ご家庭でも安心して託児をしてもらえるよう
アレルギーに配慮した飲み物の
ご協力をお願いします。

例えば麦アレルギーの子は、麦茶などの他のお子さんの
お茶が飛び散って体にかかっただけで
症状が出る子がいます。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

H30年6月度定例会報告

2018.06.25.20:39


6月の定例会は
「親子エピペン講習会」
親子では初の試み

20180625165425-1.jpg

嬉しいことにたくさんの方のお申し込みがあり
アレルギーっ子もパパも
一緒に勉強しました

講師はいつもお世話になっている
小児アレルギーエデュケーターの渡木綾子先生

ロールプレイでは、
子どもたちも実際に
「エピペンを打たれる」という体験をしました
(もちろんトレーナーで)

暴れる子どものどこを押さえてエピペンを打つか

rps20180625_100237_621.jpg

泣いて嫌がる子もいるかなと思っていましたが、
意外にすんなり受け入れてくれしかも
みんな演技上手でびっくり

rps20180625_100334_308.jpg

「イヤやーって暴れて」などの演技のリクエストにもこたえてくれました

rps20180625_100309_345.jpg

「パパ救急車呼んで」と手際良くやってくれたママ

20180625165525.jpg


キッズコーナーで遊びながらも「色々話聞いてたよ」という子もいました

また子ども自身の思春期のアレルギーとの向き合い方
家族のアレルギーに対する方向性の確認などなど
お話を聞いて
今やっておくべきことも見えてきた気がします

「迷ったら打つ!」

これを忘れず心に留めて

渡木先生ありがとうございました!

*9月はアレルギー専門医の先生による
環境アレルギーの講演会を予定しています。

また準備が整い次第お知らせします。

7月は会員限定のアイスパーティー

8月はおやすみです

H30年5月度定例会報告

2018.05.31.21:08

 小雨が降る中、今月は新しい方もお迎えして
 にぎやかな定例会となりました

 まずはアレルギーの子でも食べられるおやつを
 見つけたのでみんなで試食
rps20180531_201604.jpg

 乳製品不使用豆乳で作られたアイス 
 バニラ・チョコ・ストロベリーの3種
 しかも手頃なお値段でスーパーで買える
 どれも普通においしかったです
 夏のアイスパーティーでパフェ?!
 夢が膨らみます
 
 それと、その名のとおり、「アレルゲンフリーチョコレート」
 苦いのかなぁと想像してたら
 どこぞの名店のチョコ??っていうくらい深みがあって
 しかも苦くなくておいしい
 
 こちらは工場も27品目使わないアレルギー専用工場で
 作られたもの 会社名も「アレルギーフリーフーズ」
 板チョコが食べられるなんて!と驚きの声続々

 rps20180531_201131_201.jpg


rps20180531_201033_513.jpg

 フリートークは、
 「重度で一生食べられないと診断されたけど
 子どもに辛い目にあわせてまで負荷試験をする意味ってあるのでしょうか?」
 「小学校のアレルギー対応について」など

 「完全に食べられるようにならなくても、
 コンタミ、この量なら命は大丈夫と分かるくらいまでの量を目標に
 負荷をしたらいいのでは?」という声があがりました
 確かに目標を高くしたら親も子もしんどいです

 姫路市の小学校の給食の対応は他と比べてとても進んでいるようです
 毎月保護者1:学校の先生8人位?(校長先生をはじめたくさんの先生)で
 一人の子どものために会議を開いてくださいます
 
 とてもありがたいことですが、
 近隣の市とは差があるようで
 姫路市在住ではないママはなかなか対応が進まず
 困っている人もいます
 
 お互い協力して一刻も早く同じような対応がなされるようになれば
 多くの保護者が安心して子どもを
 学校に通わせられるようになるのではないでしょうか
 
 来月はエピペン講習です

 

5月度6月度7月度定例会ご案内

2018.05.24.21:12

【5月】

日 時:平成30年5月31日(木) 10時~11時半
場所:城の西公民館 第一会議室

H30624渡木さん

【6月】

アレルギーデュケーター 渡木綾子先生をお迎えして
親子でアレルギー・エピペン教室」 

日 時:平成30年6月24日(日)10時~11時半
場所:城の西公民館 和室
 
エピペンをお持ちの親子の方、
まだ処方されていない親子の方、
エピペンについて知りたい方、
保護者の方だけでも大歓迎です

【7月度】
アイスパーティー

日 時:平成30年7月8日(日)10時~11時半
場所:城の西公民館 調理室

みんなが安心して食べられるものを
選んで暑い夏はアイスパーティ!

かき氷?白玉?今年は何を作りましょうか?!笑
子どもたちに人気のイベントです

定員になり次第締め切ります

入会ご希望の方、定例会参加希望の方お問い合わせは、
メールにてご連絡をお願いします。

アドレス:shoku_alle_olive@yahoo.co.jp

H30年4月度定例会報告

2018.04.16.16:28

rps20180415_212242_533.jpg

 「からだに優しい、親子で食」のイベント
こども食堂さんとコラボ

アレルギーのない子、ある子も一緒に白玉だんご作り

子どものアレルギーがひどいときは
怖くて子どもをキッチンに立たせる
ことができませんでした

一般の子ども向けの料理教室にも行けませんでした

そんな思いから安心して
料理に触れ合うことができる
機会を作りたいと思って
やっと実現
(原材料は先に親が確認)

20184152_20180416125629c58.jpg

一度説明すると
子どもたちで協力して
あっという間に完成!

思い思いの色んな形の白玉ができました
たまたま大豆アレルギーの子がいなかったので
きなこも用意しました

20184163.jpg

それから、27品目不使用ホワイトソルガム粉からできた
「レンジde蒸しパン」の試食も

水分を炭酸水、豆乳、水の3パターンで料理
といっても入れて混ぜてレンジでチンするだけ
フワフワの蒸しパンのできあがり

豆乳が甘くて一番人気でした

キラキラした目で楽しそうな子どもたちの姿を見て
こちらも嬉しくなりました♪

プロフィール

姫路食物アレルギーの会「オリーブ」

Author:姫路食物アレルギーの会「オリーブ」
姫路にある食物アレルギーを持つ子供とその家族で構成されています。

「食べられない」=「かわいそう」ではなく
アレルギーで悩む家族の不安を取り除き、アレルギーを持つ子供も楽しく笑顔で過ごせることを願っています。

【活動内容】
月に1回程度「情報交換、テーマを決めたおしゃべり会」「講演会」などしています。


入会、定例会参加ご希望の方、お問い合わせは、メールにてご連絡をお願いします。

アドレス:
shoku_alle_olive@
yahoo.co.jp

Instagram:
shoku_alle_olive

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR